So-net無料ブログ作成
検索選択

ICU受験って何?佳子さま中退の理由が素晴らしい! [国内のニュース]

秋篠宮さまの次女、佳子さまが学習院大学を8月末に退学されていたそうですねー。中退の理由が、「より多様な経験をし、新たな学びの場を持ちたい」だそうで(宮内庁調べ)、志の高さゆえの中退。来年の春の入学に向けてICU受験をお受けになるそうで。大学の事情にに疎い私めなどは「ところでICU受験って何?」という初歩的なところで躓いてしましました。という訳でICU受験について調べることにしましたよ。

そもそもICUって何?

 

佳子さまが新たに受験される大学は国際基督教大学と言いますが、この大学、英語表記では「International Christian University」と表現されます、略してICU。ざっくり言うと私立のミッション系の大学です。

ICU

佳子さまが希望する学科は、教養学部のアーツ・サイエンス学科。学習院では教育学科専攻、大きく路線変更してますね。

国際基督大学HP
http://www.icu.ac.jp/about/commitment.html

意外と低いICUの知名度

 

関東圏の人はさておき、地方ではあまりICUの知名度は結構低いようです。とはいえ東大、早大、慶大などを蹴ってまでこのICUを選ぶ人もいるそうで、かなり高ランクの大学のようです。まさに知る人ぞ知るっていう…

佳子さまのお姉さまが最近ご卒業なさった(2014年春)、というニュースで知った!という人も多いんじゃないですかね?

気になる中退の理由…

 

佳子さまの学習院大学入学は2013年の4月。教育学科へ進学なさいました。まだ在学1年ちょっと、新たな学の場を考えるには時期尚早な気もしませんか?

宮内庁によると学習院大学進学に当たり、学習院じゃない大学への進学もお考えであったようです、佳子さま。残念ながら合格はできなかったようですが。入学後も諦められなかった、というのが本音だったんでしょうね。

佳子さまはAOでのICU受験です。日程はこのようになってます。

AO日程

ICU受験に専念するために、学習院大学をご中退された佳子さま、潔さ半端ないですね。佳子さまは今年成人をお迎えになりますので、公務もこなさなければならないわけで、AOとはいえICU受験に向けた勉強時間の確保が非常に難しい所だと思いますが、受験頑張ってください。^-^ノ

 

関係ない話ですが、基督の呼び方知ってました?キリスト←これでキリストと呼ぶとは、知りませんでした、驚きです。日本語変換も普通にできるので、みんな知ってる当たり前の読み方なんでしょうか…ちょっとショックです。

 

ではまた(@^^)/~~~


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 2

JAMES

まず、皇室職員そして皇族の大半がクリスチャンであることは公然の秘密です。

また、伊勢神宮を創建したのが渡来豪族でユダヤ系の血を引く古代東方キリスト教(景教)の「秦氏(秦河勝)」であるので皇室神道は古代東方キリスト教がオリジナルだと考えるのが自然だと思います。

そして、古代東方キリスト教の発祥地と日本とのシルクロード経由の連絡は長く途絶えてしまっているので、現在の皇族は西方キリスト教(カトリックなど)の人を入れて(お嫁さんに迎えて)体質のリニューアルをしているというのが現状だと思います。

上記の理由からなのか、現代の皇室へ嫁ぐお嫁さんはキリスト教系の名家からというのが事実上の不文律になっているようです。(美智子皇后:カトリックの正田家、三笠宮妃殿下:カトリックの麻生元総理の妹、雅子妃:実家はカトリックで妹たちの洗礼名も公表されている、紀子妃の家系も古くからのキリスト教家系・・・などなど)

皇室神事を執り行っている式部職(雅楽奏者など)は前記の「秦氏」の末裔(東儀家など)が代々務めていますが、それらの皇室職員は自分の家系(古代東方キリスト教)を理解しているようで大半がクリスチャンとして都内の名門教会数か所に分散して属しています。
日本雅楽協会も「雅楽は古代東方キリスト教音楽」と公式に認めているようです。

また、式部職だけでなく、歴代の宮内大臣(宮内庁長官)、侍従長、各種部門長などの多くがクリスチャンであることは公開情報としても有名です。

たとえば、川島現侍従長はカトリックで国際機関で活躍のカトリック重鎮緒方貞子氏といとこ、渡邊前侍従長は聖公会クリスチャンで明治元勲の大山巌元帥の末裔。
女官長はこの50年近くクリスチャンがリレーし続けています。
田島宮内庁長官、宇佐美宮内庁長官などもクリスチャンです。
昭和天皇の即位後初代の侍従長珍田伯爵(元外務次官)はクリスチャンであるだけではなくメソジスト派の牧師でもありました。

また、幕末の大名の「最後の藩主」たちには禁教令が解ける以前に熱心なキリスト教信仰を始めていた大名が多く、それらの大名は廃藩置県の後は皇室に入って要職に就いています。

これらのことから導ける結論としては、皇室は日本で最も長く続く伝統的なキリスト教信仰の家柄であり、眞子さまと佳子さまが国際基督教大学にご入学なさることは全く「不思議なこと」ではなく、あまりにも「自然なこと」だと推定できるのではないでしょうか。

by JAMES (2014-09-22 07:27) 

黒ヒツジ

なるほど・・・ 勉強になります(*´▽`*)
JAMESさんのおっしゃることは良くわかります。皇族の方がキリスト教の大学に入る、そのことに違和感があってこの記事を書いたわけでもありません。
とはいえそういう偏見をお持ちの方もいるのかもしれませんね。
by 黒ヒツジ (2014-09-29 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

広告スペース
Copyright © あの話題のこともっと知りたい!! All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。